手軽に利用できる家庭用の脱毛器、目に光が当たっても大丈夫なのか

家庭用脱毛器は素人でも安全に、そして手軽にムダ毛処理ができるアイテムとして人気を集めています。実際、私も光を肌に当ててムダ毛を処理していくタイプの脱毛器を使用しています。このタイプの脱毛器は肌を必要以上に痛めることなく、ムダ毛を弱らせていくことができます。

ムダ毛に含まれる色素成分にだけ反応する特殊な光を使用することで、ムダ毛やその周辺の細胞だけをピンポイントに弱らせていくことができるのです。もちろん、家庭用ということもありエステサロンのようにすぐに脱毛の効果が現れるというものではありませんが、使用続けて数週間たったころには何となく毛が薄くなってきたと実感できました。
継続的に使用していくことでもっと確実な効果を得られるのだと思います。

先にも述べたように、家庭用脱毛器は素人が安全に使用できるように設計されています。ただ、場面によってはちょっとした不手際で照射した光が目にあたってしまうこともあるでしょう。こんな時、目に問題はないのでしょうか。

結論から言えば、ある程度目と脱毛器の距離が離れていれば問題はありません。もちろん、目に光が当たらないに越したことはありませんが、極端に至近距離で光を照射しない限り、眼球に悪影響がでるということはまずないのです。私もふとした時に、脱毛器の光が目にあたってしまったという経験はあります。それでも、その後、特に異常もなく生活していることを考えると、さほど心配する必要もないのでしょう。

Comments are closed.